FC2ブログ
トップページへ
このブログは、 アニメ・漫画・ゲームを取り扱います。 随時更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デモンズSTAFFの手がける『ダークソウル』が2011発売!

CapD20110202.jpeg

デモンズソウル続編『ダークソウル』
かなり面白く仕上がってそう



 ダークソウル
 ・プロジェクトダークの正式名称が決定
 ・今作はフィールド探索の要素が大きく向上
 ・フィールドはシームレスでつながっているので、遠くに見える砦や城壁にも歩いていける
 ・手持ちのマップはなく位置表示だけが頼り
 ・難度は高い。デモンズのように難しいけど達成感が味わえる作品を目指している
 ・単純に難度を下げる選択肢はなく、むしろもっと難しくしてそれでもみんながクリアできるものを掲示したい

 ・デモンズとのつながりは「テーマ(失敗から学ぶ、発見の喜び)が同じ」
 ・デモンズとのストーリーや世界観の繋がりはない
 ・デモンズのような5つのエリアから選ぶようなスタイルではない
 ・すべてのマップがつながっていて、拠点を見つけながら奥に奥に冒険する感じでかなりやりごたえがある
 ・高低差のある複雑なエリアがかなり増える
 ・世界観は中世のダークファンタジーで「王と騎士のハイファンタジ-」、「死と地の底」、
  「混沌の炎」の3つの方向性で拡張していく
 ・かぼたんの後釜っぽい人は後姿しか乗ってないけど金髪

 ・主人公キャラのプレイスタイルの自由を阻害する要素ははずすようにしている
 ・最初のキャラメイクに職業の概念がない
 ・武器のモーションや特徴に幅を持たせ魔法やアイテムの種類もかなり多く
  自分のプレイスタイルを突き詰められる

 オンラインについて
 ・協力や敵対あり
 ・他の人が死んだところや書き残したメッセージの要素はある
 ・本作は専用サーバーがないのでソウル傾向はない
 ・他プレイヤーとプレイ体験を共有できるような仲間の存在とかをやんわり感じられ
  様々な相互作用を発生させる「相互ロールプレイ」という概念がある。詳細はまだ秘密

 ・海外での評判はうれしかった
 ・海外ではバンナムが販売
 ・デモンズの経験者がにやりとするような仕掛けも
 ・さらに激辛に、しかし誰でも食べられる料理にする
 
 ・2011年発売予定、価格未定
 ・プレイ人数未定、PSN対応
 ・ディレクター:宮崎英高


PV



Demon's Souls(デモンズソウル) PlayStation 3 the Best
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010-02-25)
売り上げランキング: 132

[ 2011/02/02 15:51 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。